コンデジ持ってブラブラ 私の日常&非日常

日々質素に暮らして時々旅したい

モダンパスタ宇都宮鶴田店さんで昼食

昨日は お食事処 赤堀さん(栃木県上三川町)で昼食を取り、死ぬほどお腹一杯にさせて頂いた事で、私は夕食を取らずに過ごしましたが就寝前に空腹を覚え「最近、チーズを食べてないよね?」と妻と話すと、過去に数回お邪魔させて頂いたモダンパスタ宇都宮鶴田店の事を思い出しました。


「明日の昼食はモダンパスタでピザを食べようよ」と言うと、


妻は「そうね、最近、チーズ食べてないもんね」と、決まりました。


朝、起きてモダンパスタ宇都宮鶴田店のオープン時間を検索しました。


美味しいお店だからでしょうか、11時少し過ぎた時に着いたにも関わらず、既にお客様が入店していました。


「うめさわ」さんという女性スタッフさんに案内され、席に着き、メニューを広げ、システムを説明されました。


メニューを見ると、以前のシステムとは違っていたので、再度訊き直して伺いました。


その時も嫌な顔せずに丁寧に説明して下さいました。


暫く考えてからワイヤレスチャイム(呼び鈴)を鳴らして、「しい」さんというスタッフさんに、二つのコースとドリンクバーを注文し、その時に「以前のシステムと違っているんですけど」と伺うと、今年に入って、オープン当初のシステムに変えたとの事でした。


Aセット


Cセット


ドリンクバーを2つ


パスタはカルボナーラを


11:30までに入店すると「スペシャルケーキプレート」をサービスして下さるそうです。


以前は今と同じようなコースになっていて、ドリンクバーも別だったように思いますが、ピザは1ホールごと注文し運ばれてくるスタイルで、ピザはハーフ&ハーフでトッピングを変えられると記憶しています。




ドリンクを取りに行きその後は次々にピザやパスタやサラダが運ばれます。



その間に、「うめさわ」さんがサーブして下さった時に、


私「うめさわさん、感じがとても良いですよね」と言うと、


うめさわさん「うれしいです、ありがとうございます」と言って喜んでおられました。


お世辞でもなく、本当にそう感じたので言いました。


良いサービスはお客として嬉しいものです。



モダンパスタ宇都宮鶴田店のホールスタッフの方々は、以前にお邪魔した時も感じが良くそれが一番の印象的でした。

















ご馳走様でした。


この記事を書いた今の時間、9月11日16:30ですが、お腹いっぱいです。