コンデジ持ってブラブラ 私の日常&非日常

独断と偏見の個人的な備忘録ですので、読み飛ばして下さい

恨めしい天気

民宿の窓から港を見ていました。


厚い雲の早く流れ、波が立っていました。


今日も帰れません。


本州に居れば自分の力では身動きができない事は天災があった時ぐらいで、その他は交通機関さえ使えれば、こんな事はなく生まれて初めての体験です。


人類が例えどんなに進化したとしても、自然の力には到底及ばないことを痛感させられます。




大時化の海を進む 神新汽船 フェリーあぜりあ ⑤