コンデジ持ってブラブラ 私の日常&非日常

独断と偏見の個人的な備忘録ですので、読み飛ばして下さい

WiFi端末の電源が入らなくなってBIG→UQ →BIG→UQ →BIG→auショップ→BIGのたらい回し

たらい回しにされて、auショップに行って端末の契約をして帰ってきてから、BIGカスタマーサポートインフォメーション0120-86-0962に電話して解約の手続きをしたら「長年、使って下さって頂いているので、毎月の通信料から500円引いて、新品の端末をお送りしますが?」と言われた事で、解約の話しをした途端に、この美味しい話しをされた事に更に怒りが頂点に達し大爆発してしまいました。


故障をしなくて解約の話しをしなかったら毎月の通信料金から500円は引かれないわ、新品の端末は送られて来ないわで、失礼極まりない会社に思えたので書く事にしました。



長年お世話になった会社なので、こんな事は書きたくなかったのですが、一昨夜、


①BIGカスタマーサポート テクニカルサポートデスク 0120-68-0962に電話して「wifi端末がスイッチを押しても電源が入らなくなってしまったので」と話すと、まさかここに話せば、修理方法や代替え機を貸してくれると思ったのですが、


『そのよう症状の際にはこちらではなく、対応しかねますのでUQ・・・のお客様センター 0120-929-818に電話してその件を話して下さい』と言われ、素直に電話しました。


②『UQ・・・・Iでございます』


私「wifi端末がスイッチを押しても電源が入らなくなってしまったので」


Iさん『お客様のお名前、(個人情報)、・・・をお知らせください。』と言われ、


私「名前とその他(個人情報)」を答えると、


Iさん「すみませんが、お客様のご契約は弊社にはございません、銀行の通帳の引き落としの名前は何て書かれていますか?」


私「利用明細書でも宜しいですか?」


Iさん「はい、お願いします」


私「BIG利用料 東京都品川区 4732円になっていますが」


Iさん「それでしたらやはりBIGさんですので、電話番号をお知らせ致しますので、そちらにお掛け下さい、電話番号ですが、0120-86-0962です。こちらは21時まで営業しております」と。


私「ありがとうございます、ではそちらに掛けてみます」


③BIG Oさん「BIG・・・のOです、ご用件は何でしょうか?」


私「wifi端末がスイッチを押してもONしなくなったので」


Oさん「こちらの電話番号をどちらから聞かれたのですか?」


私「UQ・・・で、そちらに掛けたら、こちらの電話番号を教えて下さったのです」


Oさん「弊社は19時までですので、あと数分で切れてしまうかもしれません、こちらでお客様のご要望にお応えできるか、訊いてみますので、このままお待ちください」と今までの対応とは違った親切心のある言葉で言って下さったのですが、


Oさん「お待たせしてすみません、やはり弊社ではお客様のご要望にお応えできかねますので、UQ・・・・の電話番号をお知らせ致しますのでそちらで対応して頂いて下さい、そちらは21時まで対応しておりますので電話番号ですが、0120-922-845です。お力に成れなくて本当に申し訳ございませんでした」


④「UQ・・・・のTです。どういったご用件でしょうか?」


私「wifi端末がスイッチを押しても電源が入らなくなってしまったので」


Tさん「ムニャムニャムニャ・・・・・」と、余りにも小さな声だったので、


私「すみません、お声が小さくて聞こえなかったので、もう一度お願いできますでしょうか?」


そしたら思いっ切りぶっきら棒にTさん「修理ですね!?、auショップに持って行けば修理してもらえますから、修理見積の金額は2~3週間掛かりますし、代替え機をお貸しする事はできませんから」


その後の言葉を私は発する事ができないくらい脱力感がありました。


【これだったら最初のBIGかUQでこの話しをしてくれれば良かったんじゃないのか?!】と心の中で。


その後、以前お世話になった親切なauショップさんに電話して「お店は何時までですか?」と訊いたところ「お店は19時までですが、18時45分までに入って下されば」と言われたので、慌てて伺いました。


実は職場の近くにauショップはあるのですが、前回にこちらの店長さんとGさんというスタッフさんに大変に良くして頂いたので。



どうしてもこちらのauショップに行きたかったのです。


何故かと言いますと、機械音痴の私としては、少しでも親切な対応をしてくれたショップの方がその後もスムーズな対応をしてくれると信じていたからです。


職場を出たのが18時10分頃でした。


こういう時に限って道は渋滞しているんです。


慌てていると事故になり易いので、なるべく慌てないように行ったところ、18時50分に着いたのですが、ショップは開いていて、中にお客様が1組いらっしゃったので、中に入ってスタッフさん(後で聞いたらこの日の店長代理さん)に話すと、「もう終わりなので」と冷たい言葉を頂きました。


私「先程電話した者なんですが、45分に入ればと言われたのですが、急いで来たのですが、ダメですか?」と。


スタッフさん「すみません、終わりなので」


私は「このショップのスタッフ全員が、お客さんに対して親身なのではなく、あの時の店長さんとGさんのお二人が親切なだけで、他のスタッフは親切ではないんだな」と心の中で。


私はそれでも必死でこのショップに来たので奥の手を使って「では、店長さんとGさんは今日はいらっしゃらないのですか?」


スタッフさん「お知り合いですか?」


私「はい、前回お二人にとても親切にして頂いたので、職場の近くにはauショップさんがあるのですが、前回にとても親切にして頂いたので、どうしてもこちらでお願いしたかったものですから」


スタッフさん「少しお待ち頂けますか?」


私「はい」


スタッフさん「ではこちらでお待ち下さい」と言ってテレビがある応接ソファに案内されました。



その後、10分ほど待っていたのですが、このお店の今居るスタッフさんに迷惑が掛かってはと思い、


スタッフさんに私は「何だかご迷惑のようなので、他のお店に伺ってお願いしますので、今日は帰ります」と言いました。


実はBIGとUQにたらい回しをされたので、精神的に疲れが酷く、これ以上待っているのも辛かったのです。


そしたらスタッフさんが「今から他のお店に行っても閉店ですよ」と言われたので、


私「今からではなく明日行こうと思っていますので」


スタッフさん「他のお店に行かれるのですよね?」


私「はい、こちらではなんかご迷惑そうなので」


そしたらスタッフさんは慌て出して「いえいえ、今から直ぐにご対応させて頂きますから」と仰ってブースに案内されました。


で、修理の手続きをしながら、「実はUQさんに電話したら、代替え機は無いって言われ、更にはauショップに行って修理をお願いしても修理見積だけでも2~3週間かかるって言われましたし、以前、auさんの端末を契約していた時は修理の際には代替え機を貸して頂いたので、このUQの端末を返して、auさんの端末を契約するのも有りですかね?」と訊いたら、


スタッフさん「今、解約をしたら幾ら違約金を支払うかを訊いて頂いて、その金額と新たにauの端末の金額とを照らし合わせて納得がいくのでしたら、それも有りかと思います」と仰って下さいました。



とりあえず、このUQの端末を修理という事で預けて、この日は帰宅しました。


昨夜から今朝に掛け、職場のPCでauのwifiの情報などを検索し、今朝10時に⑦のBIGカスタマーサポート インフォメーションデスクに電話して解約したら幾ら支払えば良いのか? と訊くと9500円との事で、昨夜お世話になったauショップ宇都宮今泉店さん

に電話をして修理依頼した端末を無しにして頂いて、新たにauのwifi端末を購入する旨を話し、11時前に伺う話しをして向かいました。



⑥ 何とか11時前に着きました。


また遅刻したら申し訳ないですからね。


お蔭様で、新たなwifiを契約しました。



帰宅して直ぐに⑦のBIGカスタマーサポート インフォメーションデスク0120-86-0962に電話して解約の話しをしたら、冒頭の「使っていただいているので、毎月の通信料から500円引いて、新品の端末をお送りしますが?」と言われた事で更に怒りが頂点に達し大爆発してしまったという経緯でした。


この言葉はあのたらい回しの際にはどの会社のスタッフさんからも言われなかった言葉だったので、修理するよりはユーザーとすれば直ぐに新品が手元に届くし有難い話しなのに、ったく、あの大企業であるBIGやUQにはガッカリしたし、大変に疲れたというお話でした。


ま、これも私の勉強不足からの事で、反省をしなくてはいけない事でもあるので、これでこの話しは終わりにします。