コンデジ持ってブラブラ 私の日常&非日常

日々質素に暮らして時々旅したい

駐車場を貸さなかった理由

今日は明後日からの台風対策で自宅に帰りました。




↑の最後に「駐車場を貸さなかった理由は未だあるんです。」と書きました。


実は私の心の中で迷っている事があるのです。


現在はサラリーマンなので、私の人生は会社に委ねておりますが、毎年年末に翌年の私の
進退が決まるという特殊な会社の事情もありまして、退職しなくてはいけない状況になりましたら、次は私の好きな事をしようと思っており、その選択肢は4通りあります。


1位は沖縄に移住して、再度商売をする。


2位は東京に移住(生まれも育ちも東京ですが)して、余生を過ごす。


3位は家を建て直して、「こども食堂」を含めた小さな商売をする。


4位は家をDIY再度、リノベーションして余生を過ごす。


こんな感じです。


今、決められないのは先程書きました、会社の事情があるからで、来年も今の会社で勤務する事になれば、上記の4通りを実行するのは、また再来年の年末以降になるという事なんです。


一年ごとで継続と退職のギッタンバッコンを繰り返す会社に勤務しているのは、本当の事を言いますと「辛い」んですが、でも直属の上司も、仕事を下ろしてくれている会社の最高責任者さん(昨年も今年も)もそして毎日、やり取りをする総務課の皆様も大変に良くして下さっているので、「辞めたくない」というのが、私たち夫婦の願いでもあるのです。


ココだけの話しですが、給料は今までで一番低く、そんなに良い訳ではないでのですがね(笑)


給料よりも人間関係が、今まで勤務した会社の中では最高に良いので、「辞めたくない」という気持ちになっています。


この歳になると、給料よりもやりたい事ができて、仕事が楽しくて、人間関係が良好で、これらが一番有難い事です。


総務課の方々は毎年、人が入れ替わりますが、皆さん私たち夫婦の事を親身になって考えて下さる方々ばかりなんです。


本題に戻りますが、


1位が今の私が一番やりたい事でもあります。


上記の1位と2位を実行する事になれば、自宅を貸すか売却するかしないといけませんので、隣家のオジサンに駐車場をお貸しする訳にはいきません。


貸してしまって私の事情が変わって、返してほしいと言った時に、居座られても困るという事もありますしね。


3位をやっても同様に、自分の店の駐車場として利用しなくてはいけない訳で。


4位は当然、駐車場は貸せません。


そんな訳で、「近所なんだから固い事言わないで」と仰る方もおられるとは思いますが、貸せない理由がこんなところにあるのです。


いずれにしても大なり小なりお金が掛かる事ですし、今は会社に我が人生を委ねている身として、簡単にエイヤッ!と動く事も出来ないので、ジッとしている訳です。