コンデジ持ってブラブラ 私の日常&非日常

日々質素に暮らして時々旅したい

群馬県→長野県周遊リベンジ1泊2日クルマ旅 33.肉そば店を見付け

空腹もさることながら疲れていたのでしょう。


スタミナモリモリに見える看板に釣られ、入店しました。


チェーン店あるいはフランチャイズ店のように思いましたが、とにかく「ラーメンが食いたい」という衝動でした。


妻はと言えば、おやきを食べる前までは威勢が良かったのですが、ラーメン屋さんに入ったら「私、餃子だけでイイから」と。


私「『また後でお腹が空いた』って事になるから、そんな事言ってないで、ちゃんぽんぐらいは食べた方が良いよ」と言い聞かせました。


私は妻の食欲などは気にせずに体育会系の高校生の如く食べたいモノを注文しました。




熟成醤油とんこつの「黒」焦がしねぎとニンニク入り餃子。




妻には


ちゃんぽんを頂きました。



妻は「ニンニク臭くなるから」と言って餃子を一個食べました。


私は備え付けの揚げニンニクをスプーンで5杯入れてスープまで全て飲み干しました。


レジで美味しかった事を告げると厨房内に居たお若い料理人さんが、笑顔で「ありがとうございました、またのお越しをお待ちしております!」と。


美味しかったですからね、また疲れ切った時に必ず行きますとも。



この看板ですから釣られますよ。


何よりも再来したくなったのは、ラーメン屋さんでは珍しく料理人さんがビニールの手袋をして調理していたからでした。


今回お邪魔したのは
丸源ラーメン 宇都宮西川田店さんです。



次は「肉そば」に挑戦します。