コンデジ持ってブラブラ 私の日常&非日常

日々質素に暮らして時々旅したい

再訪、東武百貨店宇都宮店内 REGALショップさんへ


REGALショップに再訪すると、女性スタッフさんは接客をされており、店長のMさんが見当たりませんでした。


その後、直ぐに店長のMさんが奥から出て来られ、私たちの顔を見た瞬間に嬉しそうなお顔に。


もしかしたら再訪は無いと思われていたのかもと思いました。


私の心の中では、買う靴は最初にこのお店から出る時には決まっていました。


この顔とこの体形で言うのは図々しいにも程があるのですが、私は遊びの靴は可愛い系で誰も履いてないデザインが大好きなんです。


何事も人と一緒では人生つまらないですからね。


もっとお金を掛けられるのであれば、自分用にデザインしてもらって買いたいぐらいですが、そこまで行くと贅沢というものなのでやりません。


しかし、商売をしていた時は店内外設備も什器備品類も特注のモノばかりでした。


商売では、投資した物は長い目で見れば戻ってきますが、遊びのモノは出すだけで戻っては来ません。


そういう所は貧乏性由縁なのだと思います。


話しを戻します。


私たちの顔を見るなり、裏に仕舞っていた靴2足を持って来て下さり、ソファの前に並べて下さり、紐付きの方の紐を緩めて下さいました。




私の心は右側の靴で決まっていました。


最近の私の靴の好みですが、底と縁が白いのが好みなんです。


そして右側の靴はスエードの皮の色が二種類でデザインも可愛いじゃないですか。


どちらの靴もREGALさんではなくCLARKSというメーカーさんが作っている靴です。


妻も持っているのですが、靴底が柔らかくて履きやすいとの事でした。



私「じゃぁ、これでお願いします」と言って購入させて頂きました。


そしたらMさん曰く「お家にお帰りになりましたら、撥水剤を掛けると宜しいですよ」言われたので、「撥水剤も下さい」と言いましたら、


Mさんはお店の撥水剤をサービスで掛けて下さいました。


撥水剤は大きいのと小さいのが販売されていたのですが、私はご存知のように靴を沢山持ってないので、小さいのを買いました。


お会計が済むと、Mさんは「今、お履きの靴ですが、だいぶ汚れてらっしゃるので、綺麗にしましょうか?」と仰って下さったので、甘えさせて頂きました。


この靴もREGAL製で、こちらで購入した物だったのです。



↓汚いでしょう?


←アフター →ビフォー です。


①ある液を固く絞った布に染み込ませて、靴の白い部分の汚れを取ります。


②別の布に靴炭を付けて皮部分を拭き、最後に乾拭きします。


そうすると、買ったばかりの靴(ちょっと大げさですが)に蘇りました。


今日もプライス以上の楽しい買い物ができました。


プロスタッフさんがいらっしゃるお店は、大変に勉強になります。


これがその商品のプライス以上なんですよね。


これもひとえに、M店長さんを始め、女性スタッフさんのお蔭です。


美味しいお店の会話も楽しかったですから。


またお邪魔させて頂きます。